英会話教室プラネット東大阪市鴻池新田駅前校のインフォメーション
A Sad Farewell
2012-01-30 (月) | 編集 |
Spring is coming!
This time of year is always a time of changes. Among the many changes, there are sad farewells to some students and cheerful greetings to new students. This year one of my old friends will be leaving. We started working together at Planet English School in the very first lesson. It was July of 1998. I still remember many of the faces and names of that first group of first and second graders. We worked side by side almost every day for the following 13 years. The years of being taken from location to location in my backpack have taken their toll. This past Saturday morning I realized my partner is not going to make it through another year.
I am talking about the very first textbook ever used at Planet English School. This battered copy of Welcome to English World. Faded and falling apart but still serving faithfully, right to the end.
"Thank you old friend! And farewell!"


春がもうすぐだ!
この時期は、いつもチェンジです。 多くの変化の中で、悲しくも見送る生徒と、新しくお迎えする生徒がいます。 今年、私の古き良き相棒とお別れしなくてはなりません。 私たちは、Planet English Schoolで一番最初のレッスンから一緒に働き始めました。 1998年7月でした。 私は、いまでも最初のグループで学んでくれた1年生2年生たちの顔と名前を覚えています。 私たちは、13年の間ほぼ毎日、いっしょに働きました。長年 私のリュックに入って私の行くとこいくとこついてきてくれました。 こないだの土曜日の朝、その相棒が今年1年も保ちそうにないと気づきました。
私が話している相棒とはPlanet English Schoolでこれまで使われ続けてきた一番最初のテキストです。 これはwelcome to English world のテキストです 。 色あせていて、ばらばらになっていて、でも忠実に、最後の最後までお仕えしてくれる。
でももういいよ!「ありがとう、相棒! そして、さようなら!」

photo-13_2.jpg


photo-14_2.jpg


photo-16_2.jpg